令和2年5月号のご紹介

目次

巻頭インタビュー

「人間とは何か?」の追求からたどり着いた
古典の名著との出会い

「みどりの窓口」や、大手企業のロゴマークを
考案してきたアートディレクター

稲垣行一郎さん
(元名城大学人間学部教授)

→巻頭インタビューを読む

イソップ物語 人生にこんな場面ありませんか?
オオカミに狙われた子ヒツジ
絵/黒澤葵 文/木村耕一

明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q 認知症の母に、どう接すればいいでしょうか

歎異抄の旅【比叡山編】
『源氏物語』に登場する比叡山の横川地域へ
レポーター/木村耕一

マンガ歴史発見! 先輩たちの生き方
ルイ・パスツール
「この伝染病のワクチンを必ず、作ってみせる!」
世界中の人々を救った化学者が歩んだ道
マンガ/太田寿

仏教なぜなぜ問答
Q仏教とは、どんな教えでしょうか
高森顕徹

正信偈(しょうしんげ)のこころ
帰入功徳大宝海
石田真弘

読者参加企画 親のこころ
「お母さん」と呼べなくて
 ごめんなさい

90歳を越えてわかったこと
「人間でなければできないこと、いっぱいある」
久保ミツ 92 歳(富山県)

絵のないマンガ「雨音」
井狩春男

ベストセラー
『なぜ生きる』を蛍雪に学ぶ

便利になっても、止まらない欲望
筬島正夫

偉人たちと缶けり
青年ゲーテ 挑戦は苦い味
齋藤勇磨

なぜ生きるマンガ工房
「AIサリー」

読者からの、お手紙をご紹介します
ロングセラー『歎異抄をひらく』

ラジオ放送「1万年堂出版の時間」


※「蓮如上人のお手紙」は休載します