令和2年7月号のご紹介

目次

巻頭インタビュー

世界で初めて認知症の治療薬を開発した
杉本八郎さん


病の母への恩返し
もう一つの新薬づくりに人生を懸ける

薬学博士
同志社大学生命医科学部 客員教授
グリーン・テック株式会社 代表取締役社長




フランスに続き、ペルーで『なぜ生きる』発刊!
フランスの書店で『なぜ生きる』の読者交流会
ペルーの書店では映画「なぜ生きる」も上映



イソップ物語 人生にこんな場面ありませんか?
商売繁盛の神像を売る男
絵/黒澤葵 文/木村耕一



明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q 孫にストレスがたまっています。
  どう接したら、よいでしょうか



歎異抄の旅【京都編】
癒やしの里・大原 「大原問答」の舞台へ
レポーター/木村耕一



マンガ歴史発見! 先輩たちの生き方
故事成語「刎頸の交わり」
最悪の人間関係を、
最高の仲に変えたものは何だったのか
マンガ/太田寿



仏教なぜなぜ問答
Q どんなに苦しくても、
  なぜ自殺してはいけないのでしょうか
高森顕徹



正信偈(しょうしんげ)のこころ
道綽決聖道難証 唯明浄土可通入
石田真弘



90歳を越えてわかったこと
「きょうだい仲良くしてきて、幸せに恵まれた」
川端き志江 91 歳(福井県)



偉人たちと缶けり
喜劇王チャップリン魅力の秘密
齋藤勇磨



絵のないマンガ「パセオラの風が」
井狩春男



ベストセラー
『なぜ生きる』を蛍雪に学ぶ

新型コロナウイルス騒動の根底にある問題とは
筬島正夫



なぜ生きるマンガ工房
「ケンと源さん」
作:市川りんたろう



読者参加企画 親のこころ
・六人きょうだいを一人で育てた母
・母の背中を流して一日を振り返る



読者からの、お手紙をご紹介します
ロングセラー『歎異抄をひらく』



ラジオ放送「1万年堂出版の時間」


※「蓮如上人のお手紙」は休載します