令和2年9月号のご紹介

目次

巻頭インタビュー

「ちびまる子ちゃん」など
人気アニメの音響監督

本田保則さん


声で絵に「命」を吹き込む
「いちばん好きな言葉は、『なぜ生きる』です」



イソップ物語 人生にこんな場面ありませんか?
ブドウ畑の宝物
絵/黒澤葵 文/木村耕一


明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q 老人ホームで、うまくやっていくには、
  どんな準備が必要ですか?


歎異抄の旅【大阪・滋賀】
聖徳太子の御廟と粟津の松原へ
レポーター/木村耕一


マンガ歴史発見! 先輩たちの生き方
自分も、相手も、得をするように
創業の精神を守って飛躍した髙島屋
マンガ/太田寿


健康長寿を願って ドクターからのアドバイス
Q 免疫力を高めるには、どのようにしたらいいの?
内科総合専門医・血液専門医 刀塚俊起


ある日のお釈迦さま
説法を聴いている時に、居眠りしてしまったアナリツ
その後の深い反省から、「釈迦十大弟子」に生まれ変わる
文/高森顕徹 絵/黒澤葵


仏教なぜなぜ問答
Q 「ほとけ(仏)」とは、亡くなった人のこと?
高森顕徹


正信偈(しょうしんげ)のこころ
与韋提等獲三忍
石田真弘


偉人たちと缶けり
アインシュタインの後悔
齋藤勇磨


ベストセラー
『なぜ生きる』を蛍雪に学ぶ

「死んでもいいじゃん」の無知が、
「殺してもいいじゃん」の暴論に、
すり替わってゆく
筬島正夫


絵のないマンガ「聴こえない音」
井狩春男


読者参加企画 親のこころ
・「末の子はなお心がかかる」
 ずっと忘れない母の言葉
・「育ててもらって当たり前」と思っていた私
・親の心の内
・母への想い
・亡き母偲ぶほろにがき味


なぜ生きるマンガ工房
「達人」
作:所ゆきよし


90歳を越えてわかったこと
「相手が笑顔になったら、こちらも幸せになれます」
眞田久雄 98歳(富山県)


読者のひろば
読者の皆さまからの素敵な投稿をご紹介します


ラジオ放送「1万年堂出版の時間」
『歎異抄をひらく』への感想をご紹介します