『月刊なぜ生きる』令和3年2月号

読者からぞくぞくとお便りが届いています!一足早く感想をご紹介します♪


◆巻頭インタビュー

静岡県(89)

巻頭インタビューの金承福(キムスンボク)さんの努力と忍耐に感服しました。ブックカフェ「チェッコリ」の発展と彼女の成功を記念いたします。

◆古典を楽しむ

福岡県(64)

「徒然草」の第七十五段は大いに納得しました。世間の目や声を気にして。自分の課題と他者に振り回されないこと。自分は「何の為に生きるのか」考え、自分で進む選択をすること。何が正解かわからない人生の道。周りに愚かと言われても、仏様は見守って笑ってくださると信じて。

◆歎異抄の旅

石川県(79)

哲学の道と歎異抄。何回も繰り返し読ませていただきました。両方とも少しは知っているので、なお一層興味深く読ませていただきました。本書を持ってもう一度哲学の道を尋ねたいと思っております。

◆健康長寿を願って

大阪府(69)

難聴が認知症の原因に?驚きました。現在の私は難聴ではないのですが、難聴の原因や対策を読んで注意せねばと思いました。

これはびっくり仏教語

埼玉県(44)

「他力本願」という言葉を間違った意味で使っていた。改めたいです。