小説 泣こよかひっ飛べ ー第1回 憧憬(あこがれ)|中仕切り(人生の折り返し)

私たちは小さなころから「そんなことが出来るものか、出来る訳がない」という大人の深い考えと、「ユメのようなことを思ったりしないで、しっかりと自分の現実というものを見なさい」という思いやりの言葉によって、どれほど多くのことを考えたり、行動しないでしまったことだろう。

これから話す物語は、そうした現実の生活を少し離れて、豊富な想像力と、物に感じゆく夢見心地になれるような無窮の胸を持つ人に語るのです。

(『月刊なぜ生きる』令和4年2月号より)

続きは本誌でおたのしみください。

『月刊なぜ生きる』令和4年2月号
価格 600円(税込)


『月刊なぜ生きる』は「おためし購読」がダンゼンお得です!

1冊ご注文の場合:本誌600円+送料200円=800円
→ おためし購読:3カ月(3冊)980円【送料無料】

※おためし購読は初めての方に限ります。

3か月おためし980円