令和3年10月号のご紹介

目次

編集長対談

古今亭菊之丞(落語家)

笑って、健康に!
落語で、楽しく!

落語のメッセージ
「人間というのは、
 失敗するものなんですよ」


イソップ物語
ロバは、気楽でいいなあ
絵・黒澤葵 文・木村耕一


インタビュー 月森紀子
自然菓子工房「WOOD MOON」代表
野菜の「声」を聞いて命を考える
身体と心にやさしい野菜料理の仕掛け人


光に向かって100の花束
こうしてドン太は、
大根まきができなかった
高森顕徹


話題のシネマ 「もみの家」
大丈夫。ゆっくりと進もう。
佐藤秀夫


中仕切り(人生の折り返し)
励ます力、目覚める力
芝 修一

私の人生の「中仕切り」

【私たちの中仕切り】
中之島流大正琴
家元 中 琴裕


歎異抄の旅【京都編】
『平家物語』と平等院
レポーター・木村耕一


古典を楽しむ
「百人一首」 小野小町

花のいろは 移りにけりな いたずらに
わが身世にふる ながめせしまに
木村耕一


明橋大二先生のハッピーアドバイス
年相応に、体の具合が悪くなり、
前向きになれません


転ばぬ先の杖
立っている時や歩いている時、
足の内側に体重がかかっていますか?
佐藤 聡


親のこころ


世にも珍らしい問題集
井狩春男


漫画で読む文学
文豪からの人生の絵手紙

走れメロス 太宰治
古澤たいち


ひとつの生き方
カーネル・サンダース
齋藤勇磨


生きるための哲学が、仏教なんです
伊藤健太郎


ロングセラー
『歎異抄をひらく』への、読者の声

ラジオ放送「1万年堂出版の時間」

※10月号の発売は9月25日(土)です。

『月刊なぜ生きる』令和3年10月号
価格 600円(税込)


『月刊なぜ生きる』を読むなら、定期購読がお得です!
初めての方限定で、3か月おためし購読をご用意しています。

3か月おためし980円


初月0円!月々払いコースもできました★