数学の力が少年院の子どもたちを変えた(数学教育者・著述業 髙橋一雄さん)

「数学を勉強していて涙が出たことがあるかな?」「ボクは何度もあるよ」──。

勉強のできない苦しみに寄り添い、優しく語りかけながら、数学の面白さを教えてくれる先生がいる。

ロングセラーの数学参考書の著者としても知られる髙橋一雄(たかはしかずお)さん。

どんな子も決して置いてきぼりにしない授業は、少年院の子どもたちの学力をもみるみる伸ばし、周囲を驚かせた。

「数学が分かると、生きる力がわくのです」と数学の不思議な力を語る髙橋さんに聞いた。

(『月刊なぜ生きる』令和4年4月号より)

続きは本誌をごらんください。

『月刊なぜ生きる』令和4年4月号
価格 600円(税込)


『月刊なぜ生きる』は「おためし購読」がダンゼンお得です!

1冊ご注文の場合:本誌600円+送料200円=800円
→ おためし購読:3カ月(3冊)980円【送料無料】

※おためし購読は初めての方に限ります。

3か月おためし980円


プレゼント付き!ラクラク購読なら1年がおすすめです★