創刊によせて

書籍版・映画版の『なぜ生きる』に触れた方から、「日々の生活の中で、もう少し生き方を見つめる機会が欲しい」という声が寄せられます。そこで平成31年4月、『月刊なぜ生きる』を創刊する運びとなりました。おうち時間のお供に、生き方を見つめ直す有意義なひとときをお届けいたします。『月刊なぜ生きる』は、読者に直接お届けする定期購読誌です。どうぞお読みください。
   『月刊なぜ生きる』編集部

主なコーナーの紹介

巻頭インタビュー

俳優、医師、実業家、芸術家など各界で活躍中の人々へのインタビューを掲載しています。波乱の人生を乗り切った言葉には、生きる喜びが輝いています。

(これまでの主な内容)

80歳でアニメ映画の声優に初挑戦
俳優・里見浩太朗さん
精神科医・明橋大二さん
教育評論家・尾木直樹さん
巻頭インタビューの内容をもっと見る
俳優・石坂浩二さん
銅メダリスト・為末大さん
NPO法人AfriMedico代表理事・町井恵理さん

歌手/俳優・杉良太郎さん


【人気連載】歎異抄の旅  

親鸞聖人の御旧跡を巡り、古典『歎異抄』の理解を深める旅へ。写真が多く、一緒に旅をしている気分になれる、毎月の人気コーナーです。

(これまでの主な内容)

  • 司馬遼太郎と『歎異抄』
  • 夏目漱石と『歎異抄』
  • 信長、秀吉と『歎異抄』 …など



古典を楽しむ~『徒然草』~

古典に親しむと、心が豊かになります。何百年も、日本人に読み継がれてきた古典には、何が書かれているのでしょうか。このコーナーでは、分かりやすい現代文に意訳して、古典の魅力をお届けしていきます。

 (これまでの主な内容)

  • 皆が信じている、そのうわさ、本当に、本当ですか? (第五〇段)
  • 不器用でも、鈍感でも、成功を収める方法があります(第一八七段)
  • 人と争いたくなければ、こうするしかありません(第一三〇段) …など


明橋大二先生のハッピーアドバイス

著書シリーズ累計500万部突破・テレビやラジオに出演している著名な心療内科医が、シニアの悩み、家族や職場での心配事などの相談に答えます。

 (これまでの主な内容)

  • 「あなたが大切だ」と伝わる、認知症ケアの4 つの手法
  • 「隣人のおせっかいがストレスに……」他人との境界線の上手な引き方
  • 「家にいる時間が多くなった夫の干渉が気になります」
  • 人の顔色ばかり気にする人が、もっと楽に生きられる3つの方法 …など


イソップ物語 人生にこんな場面ありませんか?

2500 年前の「イソップ物語」から、生き方の知恵をアドバイス。絵本のようなイラストが心を癒やしてくれます。お子さんやお孫さんへの読み聞かせにも大好評のコーナーです。

 (これまでの主な内容)

  • ワシを助けた男
    相手を思いやり、どんな人にも親切に
  • ものの見方、考え方を変えると新しい風が吹いてくる
  • オオカミに狙われた子ヒツジ
    悪意を持っている相手には、何を言っても通用しない …など


仏教なぜなぜ問答

仏教の教え、仏事など、多くの人が抱いている疑問に答えるコーナーです。

 (これまでの主な内容)

  • 仏教とは、どんな教えでしょうか
  • 人間に生まれたことを、なぜ、喜びなさいと言われるのでしょうか
  • 仏教で「働く」とは、どういうことか
  • 葬式や法事を盛大にすれば、孝行になるのか …など

ほかにも、読者参加企画や、身近な仏教コラムなどのコーナーも掲載しています。

読者の声

宮城県(68歳)

いろんなお話がこの本1冊で学べると思いました。夢中になって1日で読み終えてしまいます。家で何回でも読み、感動しています。私一人で読むのはもったくて、本が好きな友人に貸しています。

神奈川県(30歳)

なぜ生きるのか分からなくなった時に読むべき本だと思いました。本書を読めばきっと自殺する人もいなくなるのでは?自分の生き方や考え方を見つめ直す、よいきっかけになりました。

埼玉県(75歳)

75歳、残された生涯をどう生きるか学びたいと思い、購読しました。内容豊富でひらがなも多く、とても読みやすく、理解できました。友人などに機会があったら薦めてみたいと思います。

愛知県(62歳)

日常の悩み、生き方の指針、マンガによる分かりやすい教え、字も大きく、飽きない内容となっています。いつも心がほっこりと前向きになれます。自分の生き方に少し自信が持てるような気がしています。

よくあるご質問

Q どんな人が読んでいますか?
A 幅広い年代の方にお読みいただいております。
忙しい日々の中に何か人生のプラスになるようなヒントが欲しいという方や、仏教について何も知らないので少し学んでみたいという方など、様々なきっかけで購読を始められています。年代も、仕事や子育て真っ最中の方から、定年を迎えて第2の人生を歩まれている方まで様々です。
Q いつ頃届きますか?ポストに入りますか?
A 初回号のお届けは、受付から5日前後です。2冊目以降は、毎月1冊1日までに郵送でお届けします。
お届けはポスト投函ですので、ご不在時でも受け取り可能です。
1日を過ぎても届かない場合は、思いやりブックスお客様センターへご連絡ください。※年末年始や大型連休の前後は郵便が混み合い、通常よりも遅れる場合がございます。
Q 購読期間が終了したら、継続の案内はありますか?
A 最終月のお届け後、継続購読のご案内を『月刊なぜ生きる』とは別途お送りいたします。
(年間購読の場合は購読終了の前月と終了月の2回ご案内をお送りいたします。)

・払込用紙でお支払いの方は、ご継続用の払込用紙を郵送でお送りいたします。
・代金引換でお支払いの方は、払込用紙は同封いたしません。継続される場合は案内に同封するハガキまたは電話にてご連絡ください。
・ネットショップからお申し込みの方は、郵送ではなくメールにてご案内をお送りいたします。
Q 3か月おためし購読が終了したあと、継続の義務はありますか?
A 継続の義務はございませんのでご安心ください。
3か月目に継続のご案内をいたします。継続される場合は、代金をお支払いください。ご入金確認後に続きの号を発送いたします。

定期購読について

『月刊なぜ生きる』は、書店では販売しておりません。読者の方へ直接お届けする定期購読誌です。毎月1冊、1日までに郵送でお届けします。

初回限定のおためし3か月キャンペーンを実施中!お得な機会にぜひお申し込みください。

3か月おためし980円

ためしに読んでみたい方にピッタリ!

年間購読プレゼント

1年間の定期購読をお申し込みいただいた方には、映画特集インタビュー号をプレゼントいたします。
初回号に同封してお送りいたします。数量限定ですのでお申し込みはお早めに♪



初月無料!1か月600円の月々払いコースもあります。詳しくはこちら▶