【第3回】日々を彩る書道エッセイ 花咲く書道|今月のテーマ「笑」

花咲く書道家・永田紗戀(ながた されん)さんの連載が『月刊なぜ生きる』令和3年12月号より始まりました♪
今月のテーマにまつわるエッセイと、花咲く書道の描き方を写真付きでご紹介。
見るだけで心に花が咲いたようなパッと明るい気持ちになれるコーナーです。

私は祖母に深く深く愛されて育ちました。

公園で四つ葉のクローバーをずっと探していた私をいつまでも見守ってくれた、あの優しい笑顔。そのクローバーを栞にしてくれ渡してくれた、温かな手。

それは、いつまでも続いてほしいと願う、かけがえのない静かな時間。

祖母は、いつも私が描く絵が好きだと褒めてくれましたから、また褒められたくて、夢中で絵を描きました。

幼稚園に入り、木は茶色のクレヨンで描くのだとはじめて知り、私は恥ずかしくなりました。

「なんで前のように紫むらさきで木を描かないの?」

「おばあちゃん知らないの? 木は茶色なんだよ」

「紫に見えるなら、紫で描かないほうがおかしいよ」

幼稚園児なのに、周囲を気にしてしまう孫と、周りを気にするな、自由に生きなさいの祖母。

大正生まれ、戦争体験者。私の悩みなんて、祖母に言わせると全て幸せなできごと。

プロフィール

花咲く書道家
永田紗戀(ながたされん)

言葉から生まれる絵のような書。
唯一無二の世界観で多数の作風を描き出し、幅広い年齢層の女性たちに支持される。

(『月刊なぜ生きる』令和4年2月号より一部抜粋)

おばあ様との素敵なエピソードをありがとうございました♪

心がほっこり優しい気持ちになりました。

本誌では、エッセイ全文と花咲く書道の描き方を写真&アドバイスつきでご紹介しています。

▼今回の作品はこちら▼

詳しくは『月刊なぜ生きる』令和4年2月号をごらんください。

『月刊なぜ生きる』令和4年2月号
価格 600円(税込)


『月刊なぜ生きる』は「おためし購読」がダンゼンお得です!

1冊ご注文の場合:本誌600円+送料200円=800円
→ おためし購読:3カ月(3冊)980円【送料無料】

※おためし購読は初めての方に限ります。

3か月おためし980円